大阪府、大阪産業局との第二・第三タンロン工業団地に関する協定の更新

大阪府ならびに公益財団法人 大阪産業局と、大阪府内企業のベトナムにおける事業展開を支援することを目的に、当部が運営するベトナム第二タンロン工業団地・第三タンロン工業団地へ新規入居する府内企業に特化したサポートを導入する旨の協定を更新しました。詳しい内容は以下リンクよりご覧ください。

 

■大阪府、大阪産業局との第二・第三タンロン工業団地に関する協定の更新
https://www.sumitomocorp.com/ja/jp/news/topics/2024/group/20240315

 

Sumitomo Corporation, along with the Osaka Prefectural Government and the Osaka Business Development Agency, have renewed their agreement to provide dedicated support for companies in Osaka Prefecture looking to move into two sites in Vietnam that are operated by Sumitomo Corporation, Thang Long Industrial Park II and III. Read more in detail below.

 

Renewal of Agreement with Osaka Prefecture and Osaka Business Development Agency for Thang Long Industrial Parks II and III
https://www.sumitomocorp.com/en/jp/news/topics/2024/group/20240315

(2/18申込〆切)大阪・関西 ベトナムビジネスセミナー開催のご案内

【締切間近】大阪・関西 ベトナムビジネスセミナーのご案内

この度、既に大阪府と住友商事株式会社との間で締結している府内企業の工業団地進出支援に係る協定書に、ベトナムの新たな工業団地を加えることとなりました。

これを機に、ベトナムにおけるビジネスをテーマとして、「大阪・関西 ベトナムビジネスセミナー~東南アジアへの事業展開支援もご紹介!~」と題するセミナーを対面にて開催致します。

大阪・関西の企業の皆様を対象に、ベトナム国内の最新情報、並びに当社における工業団地事業についてご紹介致します。

 

《以下詳細》

 大阪・関西 ベトナムビジネスセミナーご案内状

お申込みはこちらから

 

お申込みは2/18(日)までとなっております。皆様のご参加をお待ちしております!

【製造DX】moganadx導入事例

 

 

 

moganadxは製造業の工場のデータ見える化・分析を行うDXサービスです。

紙帳票を電子化することで入力の手間を省き、電子化されたデータを分析することで工場経営のKPI改善に貢献します。

 

導入事例ページでは、様々な企業にmoganadxを導入した事例をご紹介しています。

以下より詳細をご覧いただけます。

導入事例 | moganadx

バングラデシュ経済特区 近隣小学校への教育機会の提供を開始

バングラデシュ経済特区(BSEZ)は、入居企業の皆様と共同で取り組むCSR活動の一環として、BRAC Kumon Limited(以下BRAC Kumon社)と連携し、近隣の小学校であるSonpara schoolへタブレットで学習する公文式学習サービス(KUMON CONNECT)の提供を開始しました。

KUMON CONNECThttps://www.youtube.com/watch?v=KKFVP9_j8Dw

2023年1128日に行われたオープニングセレモニーでは、岩間駐バングラデシュ特命全権大使、Bangladesh Economic Zones Authority (BEZA) Harun長官、他皆様ご臨席のもと、KUMON CONNECTで使用するタブレットの寄贈、生徒によるデモンストレーションを行いました。

12月12日には、KUMON CONNECTで学習する生徒の両親をBSEZに招待し、公文式教育の理念や工業団地が周辺地域に果たす役割りについて説明・意見交換を行いました。

BRAC Kumon社と共に、バングラデシュの子どもたちに対し、持続的な教育が提供できることを目指して参ります。

バングラデシュ経済特区One Stop Service Center開所式典開催

2023年1128日、バングラデシュ経済特区(BSEZ)にて、バ国経済特区庁のOne Stop Service CenterOSSC)の開所式が開催され、岩間駐バングラデシュ特命全権大使やBEZA Harun長官など日バ政府関係者をはじめとする50名以上の関係者にご臨席頂きました。

バングラデシュ初となる経済特区内のOSSCにて、BSEZ入居企業や海外投資家は会社設立や投資許認可、操業許可、外国人駐在員の就労許可 など、必要となる手続きを行うことができるようになり、今後、海外投資家の新規事業の立ち上げや入居企業の事業運営のより一層の円滑化が期待されます。

OSSCを通じ、ご入居企業様の操業の一助となるべくサポートしてまいります。

「バングラデシュ貿易・投資サミット」におけるバングラデシュ経済特区(BSEZ)登壇とMOU締結

2023年723日 西村経済産業大臣のバングラデシュ訪問にあわせて開催された「バングラデシュ貿易・投資サミット」(約300名が参加)にて、当社バングラデシュ経済特区(BSEZ)河内社長が登壇し、工業団地の概要紹介に加え、盛況なお引合状況と更なる拡張開発について説明を行いました。

また同サミットでは、ご進出を検討頂いている株式会社アイリス様とBSEZへのご進出に関するMOUBSEZ近隣小学校の教育機会提供に向けたBRAC Kumon Limited様(BRAC公文社)との取り組みに関するMOUを、西村経産大臣の面前にて締結致しました。

BRAC公文社との取り組みは、BSEZCSR活動の一環として、工業団地近隣の子どもたちの夢や豊かさに繋がる取り組みとすべく、取組んで参ります。尚、今回はデジタル教材(Kumon Connect)を通じた教育機会の寄付を行う為、バングラデシュ政府/ ICT省・教育省とも連携しながら推進していく予定です。

  

(左)株式会社アイリス様とBSEZへのご進出に関するMOUを締結

(右)BRAC Kumon Limited様とBSEZ近隣小学校への教育機会提供に向けたMOUを締結

バングラデシュ経済特区(BSEZ) ISPライセンスを取得

バングラデシュ経済特区(BSEZ)は、在バングラデシュの工業団地で初となるインターネット・サービス・プロバイダー(ISP)の事業ライセンスを、2023718日にバングラデシュ政府より取得しました。

これによりBSEZISP事業者として、ご入居企業様へ通信サービスを提供することが出来るようになります。尚、バングラデシュではISP事業ライセンスの発給が制限されており、ISP専業ではない外資民間企業がライセンスを取得できるのは特例となります。

当社はこれまでBSEZを含めて8つの工業団地を開発してまいりましたが、外部の通信事業会社が通信サービスを提供しており、工業団地会社としてISP事業に取り組むのは今回が初めてのケースになります。

ご入居企業様の操業の一助になるサービスとすべく、本事業のパートナーであるKDDI Asia Pacific Pte. Ltd.社

とも協議の上、早期事業化を目指します。

(写真)BSEZ ISPライセンスを取得

バングラデシュ経済特区(BSEZ)開所式典の開催

12月6日にバングラデシュ経済特区(BSEZ)の開所式典を行いました。

本式典にはシェイク・ハシナ首相がオンラインで参加して開所を宣言したほか、

伊藤直樹・前駐バングラデシュ日本国大使をはじめとする日バ関係者約300人にご臨席頂きました。

今後の経済発展、消費市場として注目されているバングラデシュ、ご関心ございましたら

是非お問い合わせ頂ければ幸いです。

お問い合わせ先:scip-info@sumitomocorp.com

バングラデシュ投資セミナー開催

10月17日に駐日バングラデシュ大使館、及びバングラデシュ経済特区庁主催による

バングラデシュ投資セミナーを東京コンベンションにて開催いたしました。

17千万人の人口を誇り、市場および輸出拠点として、大きな注目を集めるバングラデシュについて、

官・民のスピーカーがビジネス・投資環境をテーマにご講演され、当社からはバングラデシュ経済特区の

説明をさせて頂きました。

コロナ禍もあり久々の対面セミナーとなりましたが、当日は約130名の方にご参加頂き盛況となりました。

今後、対面でのセミナー開催も徐々に増えていくかと思いますので、機会ございましたらご参加頂けますと幸いです。