カンボジアは、ASEANの中心としてタイ・ベトナム・ラオスの3ヶ国と国境を接する好立地であり、 近隣諸国よりも安価な賃金での労働力確保が期待でき、生産拠点の分散化、又は新たな投資先として注目を集めています。


 
 

    プノンペンSEZは、プノンペン市内から約1時間と、
    国内主要工業団地で唯一、市内からのアクセスが
    便利な経済特区です。またプノンペン国際空港までは
    約30分の距離に位置します。

    2017年より造成工事を開始したポイペトPPSEZは、
    タイ・バンコク~プノンペン~ベトナム・ホーチミンを結ぶ
    南部経済回廊上にあり、バンコクからも車で約4時間と
    至近な立地的優位性から、近年タイ+1として
    脚光を浴びています。

 
 
  
 プノンペンSEZ
 
 ポイペトPPSEZ
 
 1. 立地
 
 1. 立地
   プノンペン市内より      18km
    プノンペン国際空港より   8km
 
   バンコク市内より       310km
    タイ・カンボジア国境より  8km
 2. 設立年度
 
 2. 設立年度
   2006年
 
   2017年
 3. 出資者
 
 3. 出資者
   カンボジア華僑     56%
   株式会社ゼファー    17.6%
    タイ資本         11.4%
 
   PPSEZ    100%

 4. 総開発面積
 
 4. 総開発面積
   360ha
   第1期141ha、第2期162ha、第3期57ha
   ※第1期は完売、第2期/第3期を販売中
 
   68.4ha
   第1期 33ha(開発中)
 5. 賃貸物件
 
 5. 賃貸物件
   貸工場
 
   貸工場(予定)
 6. 入居企業数(2018年6月現在) 
 
 6. 入居企業数(2018年6月現在) 
   89社 (うち日系企業約47社)
 
   1社  (うち日系企業約1社)
 7. ご入居企業
 
 7. ご入居企業
   ミネベア株式会社殿、住友電装株式会社殿、味の素株式会社殿、
   ヤマハ発動機株式会社殿、コンビ株式会社殿、等々
 
   株式会社スミトロニクス殿
   
 8. サポート体制
 
 8. 開発スケジュール
   日本人3名が常駐
   定例会議(四半期毎に開催)における情報提供
   治安対策(警備員31名)
 
   2018年夏造成工事完了予定
 9. 団地内施設
 
 9. ホームページ
   銀行、日本食レストラン、コンビニ、集合キャンティーン、
   クリニック、ワーカー用ドミトリー施設、等々
 
 10. ホームページ
 
THILAWA