日印首脳会談で合意された 「日本工業団地」の一つに選定
されたMIPCは、日本政府が進めるチェンナイ・バンガロール
産業回廊構想(CBIC)において重点開発地域に選定された、
チェンナイ北部ポネリ(Ponneri)に立地しております。

 
 
1.立地
 
タミル・ナドゥ州ティルヴァッルール県 ポネリ群&グムディポンディ群
 
チェンナイ中心部より北へ約37km、車で約1時間
2.設立年度
  2014年1月
3.出資者
 
住友商事
40%
 
マヒンドラグループ
60%  ※
 
※ チェンナイ近郊において2カ所目の工業団地
4.総開発面積
 

第一期

約107ha 造成工事着手済み
 

第二期

約153haを想定
5.販売開始時期
 
2017年6月より販売開始
6.サポート体制
 
日本人1名を派遣、常駐。
7.工業団地内施設
 
管理棟、浄水処理場、下水処理場、変電所等。
8.賃貸物件
 
貸工場(予定)

 
工業団地内の様子

立地

幹線道路

変電所予定地

 

 

THILAWA